炭水化物とお菓子こそが最強に太る原因なのだ


こんにちは、ひとシーです。

ダイエットしてるのになかなか痩せません!
とボクのところにくる人の大半は、

そもそも炭水化物食いすぎだったり、
お菓子食いすぎだったりすることが、
まーーーーーよくあって、

その辺の知識あってもやめられない人と、
そもそも知らないという人がいるから、

炭水化物とお菓子がなぜ太るのか?
やめられない人へ恐怖心を植え付けるために、これから書いていきます。

炭水化物やお菓子で身体が太る仕組み

まず炭水化物もお菓子も糖質です。

そもそも炭水化物というのは、
糖質+食物繊維=炭水化物 ってことで理解してください。
米とかパンとか麺のことね。

で、お菓子は
砂糖+その他添加物=お菓子・スイーツ ですよね。
グミだろうがチョコだろうケーキだろうがそんな感じです。

つまりどちらも糖質の塊なわけです。

糖質っていうと肉にも野菜にも含まれてるわけなんだけど、
炭水化物もお菓子もそれとは比べ物にならんくらい糖質が多い。

でも人間にとって糖質はエネルギーを作るための栄養素でもあります。

人間を車で例えるとすれば、
糖質はガソリンというイメージ。

糖質は食ったら体内で分解されてブドウ糖(グルコース)になります。

で、そのブドウ糖が血中に取り込まれて、
全身の各細胞にエネルギーとして行き渡るわけで、

血中にブドウ糖が入るから、
当然、血液の中の糖分量が増える。
これを血糖値が上昇すると言ってるわけです。

ここで暴食やらなんやらで、糖質を摂りすぎてると、
血糖値が上がりすぎてしまって、
血液がドロドロになってしまいます。

で、血液サラサラにするぞ!物質のインスリンが膵臓から放出されて、
血中のブドウ糖を抜き取ってくれるわけなんですが、

この抜き取ったたブドウ糖、それからどうなると思いますか?

排泄される?と思いたいところなんですが神は非常です。

体脂肪になっちまうんです。

これは一応予備のエネルギーとして蓄えられてる状態ではあるんですが、
断食でもしてケトン体という体質にならないとエネルギーとして使うことができません。

つまり糖質を過剰に摂りすぎれば、
あれまあれまと体脂肪として蓄えられて、
ブクブクとはいかないですが太っていくわけです。

これも車で例えるとわかりやすくて、
糖質摂りすぎ、つまりガソリンの入れ過ぎで溢れてる。
それどころかもう容量オーバーなのにガソリン出続けるから、
入れるところなくて、車体にぶっかけてるような感じです。

そして、さらにさらに、まだこれだけではありません。

先ほども話したように、
糖質を摂りすぎると血糖値が爆上がりします。
で、その分インスリンも出まくります。

これをインスリンスパイクといって、
様々な病気の引き金になったりするんですが、

それよりもこのインスリンには脂肪の分解を抑制する働きがありまして、
消費カロリー以上に摂取した脂質はまんま体脂肪になってまうわけです。

つまり糖質を過剰に摂りすぎるということは、

分解されて余ったブドウ糖が体脂肪になり、
過剰放出されてるインスリンが脂肪の分解を抑制する。

いわばブドウ糖とインスリンのダブルパンチを自分から受けにいってるわけで、

しょっちゅうそんな食生活をしてると、
いつまで経ってもデブ路線からは脱出できないわけです。

だからどっかで一念発起して、
糖質制限に取り組まないと痩せれないのです。

炭水化物を食うなとは言わない

ボクは現在、週に1度食うか食わないかという程度しか、
炭水化物は食べませんし、
お菓子やスイーツなんかは旅行にでも行かないと食べません。

けど実際ここまで制限はしなくても全然痩せることはできますし、

ボクもダイエット始める前までは、
10年間毎日が糖質過多な生活でしたので、

やめられない人の気持ちもめちゃめちゃわかります。

糖質中毒はね、麻薬依存症に近いんですよ。
なかなか抜けだすのは至難の業です。

でも痩せたいならどこかで決心して、
糖質は減らさないといけないし、
それを続けないといけないし。

結局やるしかないんです。

ただ現代の女性はストレス溜め込まないために、
お菓子を食べるのが必要だという研究もありますから、

そこは各自、自分と相談して調整しないといけません。
女性はね。女性はだよ。

けど、せめて暴食くらいは止めようぜ。って思いますし、
お菓子も炭水化物も食べるとしたら少量が理想なところです。

1日6食とかにして小刻みにする手もありますね。
ボクはあまりオススメしませんが確かに痩せますこれは。

日本人はGI値の高い根菜類なんかもよく食べるので、
どうしても糖質過多になりがちなんですよね。

ボクが炭水化物をあんまり食べないのは、
そういった理由もありますし、栄養学的な理由もあります。

ホントは大好きなんですが、
炭水化物はデメリットが大きすぎるのと、
メリットも少ないというのが、制限してる理由です。

ボクの食事管理についてはかなり長くなるので、ここではしませんけど、

ちょこちょこ小出しにしてるので、
興味ある方はブログとTwitter読み漁ってくださいw

今日はここまで。

気になることあったらコメントください。

————————————————————————————————

ボクは数値にして6ヶ月で30kg痩せたことがあります。

こんなこと言うと超絶怪しいですよね。
お前は元々痩せてたんだろ?とも言われます。

ですが、
ボクはもともと痩せてたわけでもなければ、
アクティブで健康的だったわけでもありません。

そんなボクでも変わることができて、
30kgも痩せることができました。
普段の生活にもすごく良い影響をもたらしています。

結局、知識なんですよね。

どんな人でも痩せれるし、

学んでいけば誰でも自信を得て変わることができる。
ボクひとシーが学んで、そして人生をガラりと変えた過程を下記の記事では話しています。

6ヶ月で30kg痩せたひとシーの基本姿勢↗

————————————————————————————————

Posted by ひとシー