ボクは筋トレが好きではない


どーもこんにちは、
ひとシーです。

ボクは今では毎日起きてから1時間半、
ときに2時間ほどトレーニングしてから
1日が始まるような生活を送っているのですが

別に最初からそうだったわけでもなく、
むしろ最初なんて目も当てられないほど
運動できない人間でした。

まー筋トレどころか、
身体動かすことすらやりたくなかった

そんな状態から毎日トレーニングする人間に
生まれ変われたわけです。

が、ぶっちゃけ今でも筋トレは好きではない。

「そんなにやってるのに嘘でしょ?w」
的なことを頻繁に言われるわけですが

好きではないホントに

もちろんトレーニング開始してからとか
ジム行ったりするとスイッチ入って
テンション上がってくるんだけど、

それでもホントに筋トレ好きな人と比べたら全く好きではない。

筋トレしか勝たん! とか
筋トレ好きすぎて死ねるww
って思考の方たちが正直よくわからない。

トレーニング終わった後の達成感とか、爽快感とか
そういう気分的なものは好きだけど、

はっきり言って腕立てしてて、スクワットしてて
楽しいことなんて一つもない笑

だからジム行く前とか
トレーニング始める前とかですら、
めんどくさいって思うことはよくある。

だからってわけではないけど、
ボクはバキバキってわけでもないし、
そこも目指してはいない。

もともとジムはダイエットしてるときだけしか
通うつもりはなかったけど、

痩せてくうちに趣味ができて、
その趣味に必要なトレーニングするようになったり、

あと家でできないトレーニングが
ジムならできるから、
一人じゃできないストレッチ手伝ってもらったりとか、
そんな動機でまだ今でも通っている。

けど筋トレしなくていいって状態なら、
ボクは多分しない。

筋トレしなくていい状態ってなんだよって思うし、
そんな世界線も想像できないけど

とにかくいまは筋トレしないとまずいと思うから
人生を良くする一つの手段としてやっている。
言ってしまえばただそれだけ。

ダイエットしたい
ボディメイクしたい

そのためには筋トレ好きにならなきゃいけない
そーしないと理想の身体になれない
その資格がない

なんて思いこんでる人、意外と多い。

別に筋トレなんて無理に好きになる必要ない。

サッカー選手にもプロ野球選手にも
一定数いるけど、

プロになった動機が
「金稼げるから」とか
「女にモテるから」とかって選手が少なからずいる。

その方たちに「じゃあ野球好きですか?」って聞くと、
「好きでもなんでもない」ってのがほとんどの回答。

好きじゃなくてもプロになれる
これはこれですごいと思うけど、

筋トレやる=ガチ勢になる
意識高くなきゃいけない
好きじゃないといけない
そうでなければ理想の身体になれない

なんてことは一切必要ないってことがわかる。

好きでもなんでもないけど、プロ選手。
これはこれで才能とか努力とかあったんだろうけど、

筋トレに関しては、
理想の身体のプロとか、
そんなのないし、あってもよくわからない

ダイエットもボディメイクも
自己満足できればいいものだと思ってるし

嫌いなら堂々と筋トレ嫌いでいい

筋トレ嫌いです!とか言いながら
めっちゃスタイル良かったらカッコいいけどな?
カッコいいけどまたそれは別の話。

0か100か
白か黒か
どちらかに偏った思考だとマジキツくなる。
てか続かないでしょ。それ

無理矢理好きになろうとして続かなくなるとか本末転倒。
それなら中途半端に嫌いでいた方がまだ健康的だと思う。

○○じゃないと成功しない
だから私も○○でなくては

とか、
そんな思考必要ないから捨ててよし。

けどね、トレーニング開始したらガチになってほしいよ?
適当にやると時間もったいないから。

ガチ勢にはならなくていいけどね?
スイッチ入れるところは入れたほうが吉

————————————————————————————————

ボクは数値にして6ヶ月で30kg痩せたことがあります。

こんなこと言うと超絶怪しいですよね。
お前は元々痩せてたんだろ?とも言われます。

ですが、
ボクはもともと痩せてたわけでもなければ、
アクティブで健康的だったわけでもありません。

そんなボクでも変わることができて、
30kgも痩せることができました。
普段の生活にもすごく良い影響をもたらしています。

結局、知識なんですよね。

どんな人でも痩せれるし、

学んでいけば誰でも自信を得て変わることができる。
ボクひとシーが学んで、そして人生をガラりと変えた過程を下記の記事では話しています。

6ヶ月で30kg痩せたひとシーの基本姿勢↗

————————————————————————————————

Posted by ひとシー